ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンファンサイト。原作、関連書籍、アニメ作品、CD・DVD情報など。

ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンベーカリー&カフェ

2004年3月25日

念願のムーミンベーカリー&カフェに行ってきました。

平日だったため、「ニョロニョロパン」と「ムーミンパン」はありませんでしたが、すいていて、まったく待つことなくお店に入れました♪まず、デザートタイムにデザートを食べ、外でお買い物をしてから、キートスタイム(ディナータイム)にディナーもしてきました。(^^;)

お店は「ベーカリーコーナー」と「グッズコーナー」と「カフェコーナー」があり、ベーカリーで買ったパンをカフェで食べることもできるそうです。(飲み物は持ち込み不可。)グッズコーナーは予想以上に充実していて驚きました。

カフェはフィンランドならではの変わったメニューがあって、楽しかったです。ただし、「ムーミンママのハニートースト」は、おいしいけれどデカイです。よほどお腹がすいてない限り、2~3人で分けて食べることをおすすめします。(^^)

メニューだけでなく、装飾もたいへん凝っていました。お店の外では、椅子に座ったムーミンがお料理ののったテーブルと共にお出迎えしてくれます。一方、店内は壁中に原画のムーミンが描かれていたり、天井からムーミンの乗ったボートが吊られていたりして、ムーミンづくしでした。

また、お店のオープンにあたって必要なものはフィンランドに買い付けにいったことや、壁画はスタッフのかたが描いたことなどを教えていただきました♪

画一的なチェーン店と違って、手作り感のある暖かい感じのお店でした。ジェットコースターの地響きは気にしないようにしましょう(笑)。

ひざ掛けをしてお店番をするムーミン

ムーミンベーカリー&カフェ

お店の外にディスプレイされているムーミンは、ひざ掛けで防寒対策をとっていました(笑)。また、ムーミンのとなりのテーブルには、お料理の見本が数点並んでいます。

(ムーミンベーカリー&カフェ)

ムーミンベーカリー&カフェの名刺

ムーミンベーカリー&カフェの名刺

下の辺が曲線にカットされたこだわりのデザイン(水色は枠色ではなくて背景色です)。実は電話番号にもこだわりがあって、下4桁が「6300」。「ムーミンママ」とルビがふってありました。「0」を「マ」と読ませるのが謎ですが。このお店のオリジナルグッズは優れたデザインばかりです。

余談:2004年4月17日にできた待望の2号店、キャナルシティ博多店の下4桁は「2626」で「ニョロニョロ」。

(ムーミンベーカリー&カフェ)

ムーミンベーカリー&カフェのオリジナルグッズ

ニョロニョロトング,バンダナ,ムーミンママ

ニョロニョロトングとバンダナを購入しました。かわいいのですが、案の定、トングの出番は少ないです。(^^;)

(ニョロニョロトング、バンダナ)

ニョロとニョロのハーモニー

ニョロニョロトング

上の写真にあるトングの先端のアップです。やはりニョロニョロは複数匹いたほうが雰囲気が出ますね!

(ニョロニョロトング)
戻る
ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -