ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンファンサイト。原作、関連書籍、アニメ作品、CD・DVD情報など。

ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンプレミアムコレクション in 新宿伊勢丹

2005年8月14日

伊勢丹新宿店で開催中のムーミンプレミアムコレクションへ行ってきました。

午後からのんびりと出かけて、ムーミングッズという名の海を漂流してきました。ありとあらゆるグッズが勢揃いしていて驚きました。さすがプレミアム。「ムーミングッズって、こんなに充実していたのか」とあらためて思いました。また、人も大勢いて盛況でした。次の日が最終日というのもあり、品切れになっているグッズも結構ありました。

会場にはグッズ販売の他にムーミン屋敷の模型やムーミン谷のジオラマがありました。

大きなセットがお出迎え

ムーミン屋敷

会場の入り口にありました。背の高さ程あるムーミン屋敷です。屋根裏の窓からはミイ、その下の窓からはムーミン、その下の窓からはスナフキンが顔を出しています。

(ムーミン屋敷)

ヤンソンさんとムーミン谷の仲間たち

トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソンさんに寄り添うムーミン谷の面々です。上のムーミン屋敷に向かって左側にありました。

(看板状のもの)

すっかり見なれた感のあるサイン

ソフィア・ヤンソンサイン

会場を訪れたソフィア・ヤンソンさん(トーベ・ヤンソンさんの姪)のサインです。サインをする様子を写した写真も添えられていました。2005年8月9日と日付けが入っていますので、ムーミン誕生60年の集いの前後に訪れたのでしょう。

(ソフィア・ヤンソン サイン)

トーベ・ヤンソンさん愛用のペン

ペン

このペンでヤンソンさんがペンダコをつくりながら、ムーミンたちを描いたのかと思うとワクワクします。

また、ラルスさんが描いたムーミンコミックスの原稿、トーベさん直筆の手紙も展示されていました。

(ペン)

山の上で飛行おにの帽子を見つけたムーミンたち

谷口千代作品

多数展示販売されていた谷口千代さんの作品の1つです。「たのしいムーミン一家」の中の一場面で、本に載っている挿し絵を参考に作られています。左からスニフ、帽子、ムーミン、スナフキンです。

谷口千代さんの作品についてはムーミン公式サイトのバイヤー日記(2005年3月25日~8月26日)に紹介があります。

(谷口千代作品)

上から見たムーミン屋敷

ムーミン屋敷

展示されていたジオラマです。ムーミン谷の地図を立体的に再現した力作で、結構大きかったです。ムーミン屋敷周辺だけでなく、海辺やおさびし山まで網羅していました。

(ジオラマ)

横から見たムーミン屋敷

ムーミンとムーミン屋敷

同じく展示されていたジオラマからです。いたる所に様々なキャラクターたちがいて、ムーミン屋敷の側にはムーミンがいました。

(ジオラマ)

じょうろを持ったムーミンママ

ムーミンママ

同じく展示されていたジオラマからです。ムーミンママはじょうろを持って、お花のお手入れにいそしんでいます。ムーミンママの奥に見えるのは敷物をしいてお昼寝中のトゥーティッキでしょうか。

(ジオラマ)

ブルーと白の組み合わせが気に入ったニョロニョロの缶バッジ

ニョロニョロ缶バッジ

グッズを1000円以上買うと、スタンプラリーの台紙がもらえ、スタンプを全部揃えると缶バッジのプレゼントがあります。柄はキャラクターが7種日替わりで、この日はスナフキンだったのですが、イベントの最終日近くだったためなのか、好きなキャラクターのものが選べるようになっていました。

(缶バッジ)

ムーミンの消印がかわいいリターンメール

no image

消印にいたムーミンがかわいらしかったので、リターンメールをだしてきました!もちろん、自分宛です(笑)。リターンメールとは、切手とハガキを買って会場内のポストへ投函すると、そのハガキがフィンランドへ送られ、ムーミンポストオフィスの消印が押されて返送されるというものです。

以前は旅先から家族へエアメールをだしたり、友人からエアメールが届いたりといったことがあったのですが、最近はめっきりそのような機会が減ったので、自分からの手紙とはいえエアメールが届くのは楽しみです♪

戻る
ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -