ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンファンサイト。原作、関連書籍、アニメ作品、CD・DVD情報など。

ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

第21話-40話 登場人物

青丸男性  赤丸女性  緑丸不明
氷姫(第22話) -
とても美しい人で、その目で見つめられた者はたちまち凍え死んでしまう。トゥーティッキが作った雪の馬に乗って氷姫が北極へ行くと春が少し近づく。 -
ラッキ(第23話) 大林 隆介
寒い所で自分を鍛えるためにスキーで旅をしていて、ムーミン谷にやって来る。気合いの入った元気印。ムーミンママの作った木いちごのジャムがお気にいり。
(ヘムル族)
「みゆき」間崎竜一
「超時空要塞マクロス」エキセドル
「マクロス7」エキセドル・フォルモ
「機動警察パトレイバー」後藤喜一
「らんま1/2」天道早雲
メソメソ(第23話) TARAKO
強い狼に憧れている犬。おさびし山に住む狼を兄弟と慕い、仲間に入って一緒に暮らしたいと思っている。 「まじかる★タルるートくん」タルるート
「楽しいムーミン一家」火星人子供
「ちびまる子ちゃん」さくらももこ(まる子)
ティーティー・ウー(第24話) 坂本 千夏
スナフキンに憧れている小さな生き物。名前の無かったこの生き物はムーミン谷に向かう途中のスナフキンに、自分の名前を付けてもらう。 「キャッツ・アイ」来生 愛
「となりのトトロ」メイ
「少年アシベ」アシベ
「赤ちゃんと僕」榎木 実
漁師(第25~26話) 掘 勝之祐
実は灯台守り。1人きりの寂しさに耐えられず一度は灯台の島を去るが、灯台の事が気になり漁師として島で暮らしていた。無口でぶっきらぼうだが根はいい人。 宇宙戦士バルディオス」ハーマン
「めぞん一刻」三越善三郎
「サイレントメビウス」ギゲルフ・リキュール
トフト(第25~26話) 伊倉 一恵
ムーミン谷に行こうとして乗った船が転覆し、通りかかった漁師に助けられ灯台の島で一緒に暮らしている。漁師を慕う心やさしい少年。 「魔法のスター マジカルエミ」小金井武蔵
「シティーハンター」槙村 香
「魔神英雄伝ワタル」虎王(翔龍子)
幽霊(第26話) 池田 一臣
幽霊船に乗って灯台の島にやって来るが、仲間においていかれる。間抜けでちょっと気弱な幽霊。 「リボンの騎士」ガリゴリ博士
「シートン動物記 りすのバナー」長老
「ドテラマン」ズカン・ソクネッツ
ジェーン(第27話) 高橋 和枝
ムーミンパパの亡くなった父親の姉。つまりムーミンパパの叔母。大変なお金持ちでお金さえあれば何でも出来ると思っている。豪快かつ涙もろい。
(ムーミン族)
「鉄人28号(1963年版)」金田正太郎
「黄金バット」タケル
「ど根性ガエル」五郎
「サザエさん」磯野カツオ(2代目)
エンマ(第28~30話) 藤 夏子
劇場の清掃係り。約20年間ほうき1本で劇場の全てのゴミを1人でたたき出してきた強者で、清掃係りというよりも劇場の主的存在。フィリフヨンカの叔母。 「ふしぎの海のナディア」ジャンのおばさん
「トラップ一家物語」ドローレンス修練長
「∀ガンダム」アニス・ベル
公園の見張り番(第29話)
公園の立て札に書いてある規則を守らない人が大嫌い。「立て札を抜いてはいけない(立て札を抜くべからず)」と立て札に書く律義者。
おかみさん(第29話)
公園の見張り番の妻。夫と共に公園の見張り番をする。
6人の子どもたち(第29~30話)
親のない6人の子供達。公園の見張り番によって公園に閉じ込められるが、スナフキンに助け出される。その後エンマさんに引き取られる。
フィリフヨンカ(第29~30話) 丸山 真奈美
海辺の家に1人で住んでいる。夏至祭りのイブの日にムーミン、フローレンと知り合う。エンマの姪。 「ピーターラビットとなかまたち」フロプシー
署長(第29~30話)
思い込みが激しく融通がきかないおまわりさん。いとこに牢屋の見張りを頼んでお芝居を見に行く。捕まえたムーミン、フローレン、フィリフヨンカからは署長さんと呼ばれるが部下はいない模様。
(ヘムル族)
署長のいとこ(第30話)
署長さんに牢屋の見張りを頼まれる。編み物が大好きでやさしい女性。
(ヘムル族)
役名表記なし(第29話) 中沢 みどり
豊島 まさみ
佐々木 みち代
浦野 久美子
佐藤 政道
菅原 正志
役名表記なし(第30話) 中田 譲治
小林 優子
浦野 久美子
豊島 まさみ
佐々木 みち代
中沢 みどり
エドモン(第31話) 吉村 よう
自称発明家。自分の発明した強力な燃料を、スノークの空飛ぶ船の燃料に使ってくれと売り込みにくる。 「おじゃまんが山田くん」フクダ君
「魔神英雄伝ワタル」デブル
「青いブリンク」サッチ
ランプの精(第33話) 塩屋 浩三
ランプの持ち主の願いを一週間に一回だけ叶えてくれる。願いを叶えるためなら手段を選ばず、盗品、盗作なんでもあり。 「ゲゲゲの鬼太郎(1996年版)」子なき爺
「ザ・シンプソンズ」ラリー
住人(赤い服)(第36話)
冬眠中のムーミンたちを起こし、クリスマスが明日くることを告げる。もみの木をとりに行く途中に寄ったそうである。
(ヘムル族)
住人(奥さん)(第36話)
両手に紙袋をかかえた女性。「まだ、クリスマスのお料理ができていないから」と言って、足早に去っていく。
旅の人(第36話)
ムーミン屋敷の前を通りかかり、ムーミンママから「ジャム入り紅茶」をごちそうになる。もみの木はできるだけきれいに飾ることをムーミンママに教えた。
6匹の小さな生き物(第36話)
冬の間、ムーミン家のたきぎ小屋を借りている小さな生き物たち。きれいに飾りつけしたもみの木を近くで見て喜ぶ。
役名表記なし(第36話) 亀井 芳子
中沢 みどり
小林 優子
豊島 まさみ
ナナ(第39~40話) 井上 喜久子
アントンに会うためにヘムレンさんを訪ねてムーミン谷にやってくるが、熱をだして倒れてしまう。花火師の娘。 「らんま1/2」天道かすみ
「ふしぎの海のナディア」エレクトラ
「キャプテン翼(2001年版)」大空 翼(少年時代)
アントン(第40話) 島田 敏
ナナの婚約者。花火師の弟子。花火の修行のため、親戚であるヘムレンさんを頼ってムーミン谷にやってきた。
(ヘムル族)
「南国少年パプワくん」東北ミヤギ
「逮捕しちゃうぞ」中嶋 剣
「忍たま乱太郎」ヘムヘム(2代目)
戻る
ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -