ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミンファンサイト。原作、関連書籍、アニメ作品、CD・DVD情報など。

ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -

ムーミン絵本 全4作品一覧

文章と絵の両方ともヤンソンさんによる(「ムーミンやしきはひみつのにおい」を除く)。原語はスウェーデン語。講談社から出版。

日本語タイトル原語タイトル
( 日本語意味 )
原語出版年
それから どうなるの?HUR  GICK  DET  SEN ?
( それから どうなるの? )
1952年
さびしがりやのクニットVEM  SKA  TRÖSTA  KNYTTET ?
( だれがクニットをなぐさめるの? )
1960年
ムーミン谷への ふしぎな旅DEN  FARLIGA  RESAN
( 危険な旅 )
1977年
ムーミンやしきは ひみつのにおいSKURKEN  I  MUMINHUSET
( ムーミン谷の変わったお客さん )
( ムーミン家に来た悪党 )
1980年


ムーミン絵本 全4作品

それから どうなるの?

それから どうなるの?

それから どうなるの?
  • 作・絵:トーベ・ヤンソン
  • 翻訳者:渡部 翠
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1991年5月10日
  • 定価 :1,600円 + 税

早朝、ミルクの缶を持ったムーミンが暗い森をぬけて、家に向かって歩いていると……。

ページの中に切りとり線がついていて、切りとった穴から次のページが見える仕掛けになっています。文中のキーワード「さてさて、それから どうなるの?」という言葉とともに、次はどんな展開になるのかと、わくわくしながら楽しむことができます。この切りとり線は「もったいないから切りとらない派」「いさぎよく切りとる派」にわかれるようです。ちなみに私は「切りとってなんぼ派」でした(笑)。もちろん、仕掛けの楽しさだけでなく、ヤンソンさんのイラストも素敵です。


さびしがりやのクニット

さびしがりやのクニット

さびしがりやのクニット
  • 作・絵:トーベ・ヤンソン
  • 翻訳者:渡部 翠
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1991年6月19日
  • 定価 :1,600円 + 税

小さな家に1人で住んでいた小さなトロールのクニットは、ある朝、家をとびだしました。ひとりぼっちのクニットの旅が始まります。

タイトルの通り、主人公はクニットです。また、作品中にフィリフヨンカやヘムレンさん、スナフキン等は登場しますが、ムーミン一家は登場しません。フィンランドの夏の描写が美しく、楽しげです。


ムーミン谷への ふしぎな旅

ムーミン谷への ふしぎな旅

ムーミン谷への ふしぎな旅
  • 作・絵:トーベ・ヤンソン
  • 翻訳者:渡部 翠
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1991年7月16日
  • 定価 :1,600円 + 税

スサンナが新しいめがねをかけると、今までの世界が一変して……。不思議で無気味な世界を旅します。

主人公はめがねをかけた少女スサンナです。ヤンソンさんのイラストがたいへん美しい絵本です。旅する部分のイラストが暗く無気味な色調であるぶん、花や緑に囲まれたムーミン谷のイラストがより明るく美しく感じられます。


ムーミンやしきは ひみつのにおい

Skurken i Muminhuset

Skurken i Muminhuset
  • 著者 :Tove Jansson
  • 写真 :Per Olov Jansson
  • 言語 :スウェーデン語
  • 出版社:-
  • 発売日:1980年
  • 定価 :-
29ページ。
※洋書

SKURKEN I MUMINHUSET

SKURKEN I MUMINHUSET
  • 著者 :Tove Jansson
  • 写真 :Per Olov Jansson
  • 言語 :スウェーデン語
  • 出版社:Schildts Förlags
  • 発売日:2010年12月30日
  • 定価 :-
1980年発行のものから増補し再発売された。48ページ。
※洋書

ムーミンやしきは ひみつのにおい

ムーミンやしきは ひみつのにおい (講談社の翻訳絵本)
  • 著者 :トーベ・ヤンソン
  • 写真 :ペル・ウーロフ・ヤンソン
  • 翻訳者:渡部 翠
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014年10月22日
  • 定価 :1,800円 + 税
トーベ・ヤンソン生誕100周年記念イヤーに
発売された待望の日本語版。48ページ。

真夜中のムーミン屋敷に謎の侵入者!いち早く気付いたミイが捜索を開始します。さて、その正体は……。

立体模型のムーミン屋敷に人形を配した写真絵本です。
このムーミン屋敷を製作したのはトゥーリッキ・ピエティラさん、ペンッティ・エイストラさん、トーベ・ヤンソンさんです。人形の製作はトゥーリッキ・ピエティラさん、ハンス・クリングさんによるもので、表情の仕上げはすべてトーベ・ヤンソンさんがしています。写真撮影はトーベ・ヤンソンさんの弟であるペル・ウーロフ・ヤンソンさんが行いました。
ちなみに、英語タイトルは「The Villain in the Moomin House」で、「An Unwanted Guest」とも呼ばれています。

戻る
ムーミン谷へのみち - Road to Moominvalley -